トイプードル☆毛色占いを作ってみました。今年から更新目標を月4にしたのでなかなか更新されていない可能性があるんです。せっかくきてくださったのに、まだ更新していないなんてことがありましたら占いで遊んでいってくださいね♪

2005年09月09日

里親 幸せになる為の出会いの条件

Tea*naはMomと里親探しのサイトで出会いました。
共働きの中で犬と暮らすのは、ちょっと大変です。
ですから、Momは条件を決めていました。

【幸せになる為の条件】
1,掃除が行き届かないだろうから、毛の抜けにくい犬種
 =Mシュナorトイプー。
2,常に一緒にいたいから少しでも小さめのサイズの子
 =トイプーでも小さめなティニー(タイニー)サイズorティーカップ
  *Mシュナはトイプーに比べると大きいから。
3,仕事の関係で毎日散歩には行けないだろうから、室内の運動で済むサイズ
 =トイプーでも小さめなティニー(タイニー)サイズorティーカップ
この辺りで犬種がトイプーに限定されました。
4,トイプーの中で、色はREDもしくはアプリ
5,健康面(遺伝子)を考えて、血統証のあるワンちゃん
 *血筋の問題ではなくて、初心者なので複雑な病気があると知識がついて行けない可能性があり、当時は途中で投げ出すことが不安だったから(今は考えもしないけど)
6,ペットショップではなく、里親募集のサイトで出会ったワンちゃん
7,誕生日が7月7日。=少しでも条件を厳しくするため。
8,3ヶ月間は親元で育っている=犬社会を学んでいる。
9,必ず会ってお互いを確認できる(サイトの場合会えない事もあるから)
これらは全て、犬や猫と生活するのが難しい状況の中で
Momが我慢するための条件。
でもこのすべての条件をクリアしたら
きっと一緒に暮らして行ける、運命の出会いだと思いたいから……って
一緒に暮らすことになるWanの事をいつまでも大事にしたいからって。

Tea*naがMomと初めて会った日、
「うちに来る?」と聴かれました。
だから「行く行く!」とMamの顔をペッロっとしたんです。
2回聴かれたので、2回ともそうしました。
他の質問をされたりもしましたが、それらは聞き流しました。
重要な事は、Tea*naがどこへ行くかということだったから。

それぞれに相性があると思います。
犬種にたいする知識とか自分の好みとかを認識することも
不幸なワンちゃんを増やさないための一つのポイントだと思うのです。

よく言われる言葉ですが
「かわいい」ってだけで家族にしてしまうのも問題なのです。
我慢する事が、互いの幸せであることもあるのです。

Tea*naの友達にもシェルターで出会った素敵な家族がいます。

多くのワンちゃん、猫ちゃんが人間の世の中の事情で
命を終えていきます。
Tea*naと出会えて良かったと言ってくれる家族でよかった。

里親探しをしている方や
シェルターからワンちゃんを迎える方
哀しい経験のあるワンちゃんたちをセラピードッグとして育てている方
さまざまな活動をしている方々もいらっしゃいます。

でも全然消えていく命を助けるには追い付いていないのです。

ペットショップのワンちゃんを迎える時、
生涯共に生活することを誓ってほしい。

ワンちゃんと暮らしたいと思った時
里親やシェルターからも迎えられるということを覚えていてほしい。

虹の橋のたもとで、再びあうパートナーに
できればこの世界で出会ってほしい。

全ての生命が幸せでありますように

ニックネーム Tea*na at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっそく遊びに来ました^0^
リンクありがとうございました^0^
teanaさんの仰るとおり、ペットショップで、小さくて可愛いからと、よく考えないで犬を選ぶことはとても危険なことと思います。大きくなる犬をあまり考えないで飼ってしまい、後になって買いきれずに捨ててしまったり保健所にやってしまったりすることがとても多いんです。
そんなことのないように、犬種について勉強して、自分のニーズに合わせて、犬種や・その犬の性質が自分に合うかどうか、見極めることはすごく大切なことと思います。
何十年もともに生活する大切な命です。
むかえた子に自分の片割れにするように、一生をともに生きると誓いを立てられるかどうか、
そういう気持ちを持って、家族に迎えていって欲しいと思います。
出来うるならば、里親を探す犬たちにも普通に目を向けてもらえるような世の中になるといいなと思います。
Posted by つなよし(華ママ) at 2005年09月10日 04:20
ほんとに、ティナさん・つなよしさんのおっしゃる通りですね…日本のペット業界は、欧米に比べると利益優先になりすぎていて、規制がなさすぎです。
ひとつの命なんだから、大切にされて当たり前なのにね。どうも違う気がするわ。。。

私ごとで恐縮ですが、小さい頃からいつもわんこがそばにいました。拾ってきたり、もらったりで…
そのうちに、にゃんこも飼うようになり(捨てられた子たち)いつのまにか、にゃんことの暮らし。
わんこを飼うなら、保健所とかから貰ってくる!!
って思ってました。ある日出かけたカフェで運命の出会いが…トイプーって犬種も知らなかったけど、まさに一目ぼれ(もちろんよその子です(笑))
そこから、翼と会うための日々が始まりました♪

そもそも、お金を出して飼う ということに抵抗が
あったんですよ〜。私は…
Posted by 翼ママ at 2005年09月10日 08:40
Kitriのブログ訪問ありがとうございます。
tea*naちゃんのブログを読んで、はっとさせられました。
大切なことちょっと忘れていたように思います。
小さな仔でも大きな仔でも、
生活を共に始めたなら彼らは私たちのパートナーなのですよね。
人間の言葉を話せない彼らを、
私たちは理解する努力を怠ってはいけないのだと思います。
私たちがしっかりとした気持ちで向き合えるようになれば、
きっと、悲しい道をたどる仔たちは少なくなる、
そう信じたいです。
今の自分はKitriに沢山の愛情を注ぎ、
そして良き家族としてパートナーとして、
悲しいけれどいつか来るその瞬間まで、
素敵な日々を共に過ごして行きたいと思います。

☆Kitri's monologue☆もどうぞリンクお願いします。
http://kitri.a-thera.jp/
Posted by Yukie at 2005年09月10日 10:05
出来うるならば、里親を探す犬たちにも普通に目を向けてもらえるような世の中になるといいなと思います。

↑ですよね。ですよね。
つなよし様を尊敬しているTea*naです。
http://a-thera.com/tb/63490(トラバの使い方がよく分かっていないのですが…ここにこう貼付ければいいのかしら?)
幸せなワンちゃんたちを送り出しているつなよしさま♪
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by つなよしさま formTea*na at 2005年09月10日 11:46
一年くらい前だったかな〜?
日本の動物愛護は他国にくらべると40年位遅れているという話を聴いた事があります。

運命の出会いってあるんですよね。
生まれてきた生命とどこでどのように出会うか。
里親として迎え入れるか、
ペットショップで出会い迎え入れるか。
パートナーたちに
出会えなかった動物たちの結果は
もしかしたら、どっちも同じなんですよね。

翼ちゃんは素敵な家族に出会えてよかった。
いつまでも幸せでいましょうね〜
Posted by 翼ママさま fromTea*na at 2005年09月10日 11:53
“理解する努力”って本当に怠ってはいけませんよね。
言葉をしゃべらない動物達に対してだけではなく、人間同士でもね(汗)
“悲しい道をたどる仔たちは少なくなる”
そう信じたいです。

“沢山の愛情"を注いでもらえるKitriちゃんでよかった♪
素敵な日々をたくさん過ごしましょうね〜
Posted by Yukieさま FromTea*na at 2005年09月10日 12:04
こんばんは^0^
トラックバックありがとうございます^0^
こうして、皆に知ってもらって、一緒にかんがえてもらえることって、すごく嬉しくかんじます^0^いろんな方の考えや意見を聞くことも、とっても勉強になります。これからもあそびにこさせていただきますね^0^
Posted by つなよし(華ママ) at 2005年09月11日 01:31
まだ不馴れですみません。

固定概念などに捕われず
多くを受け入れられるようになっていきたいと
思っています。
これからもいろいろ皆様から教えていただきたいと思います。
よろしくおねがいいたします。

でもどんどんあそびにいらしてくださいね

Posted by つなよしさま FromTea*na at 2005年09月11日 10:47
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/64425
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック